大和紡績グループ 公式採用サイト

大和紡績を知る/Works

大和紡績グループの会社紹介

大和紡績株式会社

 

大和紡績は、衣料品やリビング製品をはじめとする繊維製品、あらゆる産業領域で必要とされる工業資材・産業資材や、衛生材料・生活資材等に用いられる合成繊維・不織布の製造・加工・販売をしています。
常に新しい繊維の力を創造・融合させ、確かな技術と国際的な製販ネットワークを活用し、人々の豊かな暮らしに貢献することを目指しています。

 

所在地 〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号
御堂筋ダイワビル
代表者 有地 邦彦
資本金 35億4,500万円
設立 2009/7/1
事業内容 繊維製品の製造・加工・販売、不動産の売買・賃貸借・管理、事業会社の株式保有による事業活動の支配管理

ダイワボウアドバンス株式会社

 

ダイワボウアドバンスは、紳士・婦人・子供向け衣料品のカジュアルウェア全般およびインナーウェアを製造・販売しています。
「NCAA」「FILA」「T&C」「Prince」など多くの有名ブランドと提携し、大和紡績グループのアパレル企業として、次代のファッションを創造します。

 

所在地 〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町4丁目3番5号
本町サミットビル6階
代表者 子安 正晃
資本金 8,000万円
設立 2001/12/12
事業内容 紳士・婦人・子供向け衣料品のカジュアルウェア全般
およびインナーウェアの製造販売

ダイワボウレーヨン株式会社

 

ダイワボウレーヨンが生産するレーヨンは天然パルプを原料として使用しているためコットンなどと同じく土に還るエコロジーな繊維です。
生分解性に優れており、環境負荷低減に大きく貢献します。また、吸湿性、吸水性に優れ、なめらかな心地よい肌触りが得られ、インナーなどの衣料や衛生・パーソナルケア製品の素材として幅広く展開しています。

 

所在地 〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号
御堂筋ダイワビル
代表者 福嶋 一成
資本金 12億円
設立 1988/2/22
事業内容 レーヨン綿の製造販売、レーヨン糸の販売
不織布及びその二次製品の製造販売
機能性材料及びそれらを含む製品の製造販売

カンボウプラス株式会社

 

カンボウプラスはキャンバス製品の製造と販売を行っています。
トラック幌や重布・テント材、建設現場で使用される防音シートや養生メッシュ、イベントで使用される装飾テントなど、ファイバー(繊維)とプラスチック(樹脂)の複合技術と「環境にやさしい商品」をコンセプトに幅広く展開しています。

 

所在地 〒541-0054
大阪市中央区南本町1丁目8番14号
代表者 中村 信治
資本金 10億2,030万円
設立 1939/3/24
事業内容 ファイバー(繊維)とプラスチック(樹脂)の複合化によるキャンバスの製造と販売
キャンバスをデザイン・設計・縫製した商品の販売
一級建築士事務所 建築物・工作物の設計・施工

採用メッセージ

ページトップ