ダイワボウグループ 公式採用サイト

先輩社員紹介/Member

ダイワボウレーヨン株式会社
益田工場 生産部
益田高等学校 普通科
S.H

S.H

ダイワボウレーヨン株式会社
益田工場 生産部
S.H益田高等学校 普通科

現在の仕事内容

 私は2015年に入社しました。

 現在は生産部に所属し、レーヨン繊維の生産を担当しています。

 

 レーヨンは、再生繊維であり、シルク(絹)に似た光沢感や肌触りの良さが特徴です。

 

 肌着等の衣料や寝装具、タオルやウエットティッシュといった身の回りで使われています。

 

 原料は木材パルプで、紙同様に、生分解して自然に還る地球に優しい素材です

 私が担当する業務内容としては、原料のパルプ(セルロース)から複数の工程を経てレーヨン繊維として精練と漂白などの工程管理です。これらの業務はレーヨン繊維の品質を決定づけるため、非常に重要な役割を担っていると日々実感しています。

 

 担当してまだ日が浅いため、職場の上司や同僚に教わりながら勉強しています。

 

 重要な工程であるがゆえに大変なこともありますが、出来上がった製品が身近な用品に姿を変えて店頭に並んでいるところを見ると嬉しくなりますし、やりがいのある仕事だと思います。

当社に決めた理由

 学生時代に地球温暖化などの環境問題をテーマにした授業がありました。その中で繊維の話を聞き、レーヨン繊維を知りました。

 

 学習を進めていくと、「植物由来のセルロースから作られているため、バクテリアに分解され土に還る」ことや「燃やしても水と炭酸ガスに戻り、有毒ガスが殆ど発生しない」ことを知り、興味を持ちました。

 

 偶然にも私の住む地元にレーヨンを製造している企業があると知り、就職先として応募することにしました。

 

 知名度を重視していたこともありましたが、自分が興味を持ったことに加え、それが地元で見つかったことに魅かれたことを覚えています。

 特に、これからの時代は環境への配慮が欠かせなくなると思いますので、生まれ育った益田の地で働くことで、地元に何らかの形で貢献できればと思い入社を決めました。

採用メッセージ

ページトップ